お仕事内容

特別車両事業部

安心安全且つお客様の気持ちに寄り添う運転を。社会性を強める業界でより高いレベルを目指します。

お仕事の内容

  1. 1寝台車・霊柩車の運転(病院〜自宅〜葬儀会館〜火葬場)
  2. 2故人様の搬送
  3. 3葬儀会館への営業活動
  4. 4お迎えに伺ったご遺族へ、葬儀のご案内

プロのドライバー

特別車両事業部は、主に故人様の移動をお手伝いするサービスです。
我々の向かう先は、緊張感の漂う場所であることが殆どで、プロとしてその場にふさわしいスマートかつ丁寧な振る舞いが求められます。また霊柩車の中は、喪主様にとって、多くの会葬者からの目から離れて張りつめていた緊張から一瞬だけ解放される場所です。よって、我々は喪主様と故人様にとって、少しでも快適に移動空間を過ごしていただけるよう臨機応変に、雰囲気作りから車の運転方法まで様々なことに気を配っています。
我々の運転技術だけではなく、身だしなみ、言葉遣い、振る舞い、気遣いなども、単なるドライバーではなくプロとして必須条件と我々は考えています。

プロデュース事業部

お仕事の内容

  1. 1通夜・葬儀でのご案内、接客、お茶出し
  2. 2ご親族様が使用された控え室の掃除、復元
  3. 3式典時担当者のフォロー

女性のための仕事

現在から今後を見通した時に、この日本を取り巻く経済環境は決して明るいことばかりではありません。特に女性が働く環境に目を向けると、現実的にはまだまだ決して選択肢は多くないのです。しかし、この葬祭業界はこの先も将来性が見込め、かつ企業の透明化が進んでいることから、女性の方々が気持ちよく働ける業界となりました。
特にこのプロデュース事業部で請け負っている仕事は、どれだけ年齢を重ねても、どの地域に住んでいても必要とされ、女性が長期に渡り生き生きと働ける仕事です。

「想い」を伝える

私たちが携わる通夜・葬儀は、亡くなった方にとっては人生にとって一度しかない儀式です。そこには様々な感情が混在し、大きな緊張感が漂います。そのような重要な場所での仕事は同時に大きなやりがいへと繋がっています。
限られた時間の中で、ただ仕事をこなすだけではなく、「ご遺族はどのように送り出してあげたいのか?」「どうすれば後悔しないだろうか?」を考え、また「どれだけお客様が私たちの存在に気付いてくださるのか?」「どれだけ熱意を込めて接することができるのか?」という「想い」を持ってお仕事に就いてくださる方にお会いしたいです。

管理部

お仕事の内容

  1. 1人事、総務、財務、経理、管財、株式管理などに関わる全般業務

管理業務

管理部はメディアサポート内で唯一の間接部門であり、会社として全ての業務が円滑に行えるように、社内の整備をしている重要な部署になります。
社内の細かい管理業務になりますので、きっちりと業務を遂行できる真面目な方にお仕事をお任せしたいと考えます。

  • 気になった方は、こちらからエントリーしてください
  • エントリー

ページの先頭に戻る