FC事業

葬祭業界に携わっていただく加盟店様を募集しています。

この度は、当社の霊柩運送フランチャイズにご興味をもっていただき、誠にありがとうございます。
当社は、中部地区における初の霊柩運送事業による株式公開企業として、安心感、信頼性のある霊柩運送を展開しています。

「お客さま第一主義に貫かれた品質の高いサービスを 冠婚葬祭ビジネスを通じて社会に貢献して提供すること」 を理念とした当社の霊柩運送事業は、最愛のご家族さまの 「最後の送りびと」 としての責任を果たすため、ご遺族さまの悲しみのケアと、一期一会の心配りに重点をおいた従業員教育、そして、葬儀社さまの利便性の向上、他の葬儀社さまとの差別化となる商品ラインナップを強みとして、事業を拡張してまいりました。

私たちの想いに共感し、分かり合える方々と共に、日本一の霊柩運送会社を目指していきたいと思っております。

霊柩運送事業の特徴

霊柩運送事業の特徴は、大きく分けて、成長性、安定性の2つが挙げられます。

1.成長 2.安定性

霊柩運送事業は、国内の死亡人口が重要な指標となります。我が国の死亡人口は年々増加の一途を辿り、ピークの2038年には、2008年現在の約114万人から大きく増加し、約170万人にまで到達するとの予測が出ております。(出所:国立社会保障・人口問題研究所)
霊柩運送は、ご遺体の搬送業務を行うため、死亡人口が増大するに伴い、搬送回数が増加します。

霊柩運送事業は、貨物自動車運送事業法(平成元年12月法律第83号)に基づき、国土交通大臣から許可を受けなければ、この業務を行うことができず、参入障壁の高い非常に特殊な事業であり、また、霊柩運送料金につきましても国土交通省の指導のもとに、明確に決定されており、自由に運送料金の設定を変更する事はできないため、安定性のある事業であると言えます。

霊柩運送事業の業務内容

寝台搬送業務
お亡くなりになった故人様を、葬儀式場・斎場・ご自宅などへ移動します。
  • 病院でお亡くなりになられた場合、ご自宅や斎場、式場の霊安室までご遺体を搬送します
  • 不意にお亡くなりになられた場合、警察や監察医務院へ運ばれ、その後、ご自宅や斎場、式場の霊安室までご遺体を搬送します。
霊柩搬送業務
お亡くなりになった故人様を、ご葬儀後の出棺時に火葬場へ移動します。
  • 葬儀式場にて、お通夜、葬儀・告別式が済み、荼毘のため、火葬場まで移動します。
  • ときどきTVなどでみかける出棺後、【思い出の地をめぐり、火葬場へ】というケースにも対応します。
  • 洋型霊柩車や普通型霊柩車は、ご自宅でご納棺の儀を済まされ、式場や斎場へ移動する時に利用する場合もあります。

サポート体制

共に霊柩運送業界の未来を切り開いていけるよう、支えあいをモットーに、
メディアサポートが全力で業務をサポートいたします。

開業バックアップ
  • 貨物自動車運送事業法(平成元年12月法律第83号)に基づくライセンスの取得サポート
  • 無駄のない初期投資を実現する霊柩車、寝台車の改造、販売
  • 一期一会の心配りを実現する霊柩運送事業に必要な従業員教育
フランチャイズ本部の継続支援体制
  • 本部での配車一括オペレーション体制により、配車人員コストを軽減
  • 適正人員を考慮したメディアサポートの配車ノウハウ
  • 急成長を実現させてきたメディアサポートの利用契約先開拓フォロー

加盟プロセスのご説明

商談・ヒアリング

まずは当社のスタッフが訪問させていただきフランチャイズについてお話をさせていただきます。充分な資料と、FC加盟について、加盟社が納得いくまでご説明いたします。

地域診断・総合調査

加盟社の営業は対象とするエリアマーケットを分析します。綿密な需要予測の確定により、運営の成功確立を高めます。

加盟申込

FC加盟、そしてエリアマーケット分析の結果を踏まえたうえで、加盟のお申し込みをしていただきます。ご連絡をいただければ、即時対応いたします。

ページの先頭に戻る